生成AIラボ 悪戦苦闘中です…。

2024.02.06

イラレの テキストからベクター生成 Beta が凄く難しい…。

悪戦苦闘中です…。

Fireflyより…かなり強敵です…。

生成AIラボ https://propman-design.biz/

—–

adobe Illustratorの「テキストからベクター生成(Beta)」は、まだベータ版ということもあり、使いこなすのが難しいと感じる方も多いようです。

ここでは、「テキストからベクター生成(Beta)」をうまく使いこなすためのヒントをいくつかご紹介します。

1. プロンプトを具体的に書く

生成したいイラストをできるだけ具体的にイメージし、具体的なキーワードでプロンプトを作成することが重要です。例えば、「猫」ではなく、「宇宙服を着た猫」のように、具体的な要素を追加することで、より意図に近いイラストを生成することができます。

2. スタイルピッカーを活用する

スタイルピッカーには、あらかじめ用意されたさまざまなスタイルが用意されています。これらのスタイルを参考に、生成したいイラストの雰囲気をプロンプトに反映させることができます。

3. 生成結果を編集する

生成されたイラストは、アンカーポイントやパスを編集することで、自由にカスタマイズすることができます。ベクターデータならではの利点を活かして、思い通りのイラストに仕上げましょう。

4. 練習あるのみ

「テキストからベクター生成(Beta)」は、使い慣れるほどに上手に使えるようになる機能です。さまざまなプロンプトを試したり、生成結果を編集したりしながら、使いこなせるように練習しましょう。

参考になる情報

  • Adobe Illustrator ヘルプ:テキストからベクターオブジェクトを生成する(Beta)
  • Adobe Illustrator Tips:ベクター生成入門ガイド
  • Skillhub:IllustratorのAI機能「テキストからベクター生成」の使い方と、試してみた結果

これらの情報も参考に、「テキストからベクター生成(Beta)」をうまく使いこなしてください。

その他

「テキストからベクター生成(Beta)」は、まだ開発段階の機能であり、今後さらに改良されていくことが期待されます。

もし、うまく使いこなせない場合は、Adobeにフィードバックを送信することで、機能の改善に貢献することができます。

by Bard


New Posts:
格差社会に宿る?横行する詐欺広告
コミュニケーションツールの世代ギャップ
生成AIのミスコン?開催
飲みニケーションは必要?
声の肖像権が認められる
中小企業の労働時間調査
企業の著作権に対する考え方
生成AIは職人の技術に取って代われるか
生成AIがもたらす第4次産業革命
日本も…他人事では無い…
生成AIが持つ懸念に対する内閣府と文化庁の考え方
AIに営業を教わる時代?
生成AIが自動車産業にもたらす可能性
コンテンツ制作系の生成AIの進化が止まらない
アメリカ依存のデジタル赤字
生成AIからクリエイターを守る...とは
生成AIで通常業務の6割を削減する
プロンプトだけでチャットや翻訳や画像生成サイトがつくれる
AIアップスケーラーについて
経営者が完全出社を求める理由
政府基幹システムをWindowsからLinuxへ
みなさん…どう思います?
自治体では全国初のAIチャットシステム
なぜ?企業は生成AIの導入に否定的なのか...
お財布を開かなくなった...
中小製造企業が導入可能な価格のCADの必要性
益々…広告価値が下がっていくな…
印税は誰に入るの?
画像生成のプロンプトに困った時に...
Chat+Shell+Browser+Editor+Planner=Devin
生成AIにおけるデザインとスクレイピングと権利
演技力が求められる動画生成AI
フェイクに悪用されないことを願うばかり
声だけでパソコンを遠隔で操る端末
生成AIのみでつくられるPVの今後
中国発の生成AI「訊飛星火」
生成AIの脆弱性
生成AIに対する経営側の意識の低さ
絵コンテに使えるかも?
生成AIが産業ロボットを別物に変える