AIが可処分時間を激増させる

引用

2024.02.21

人間は…可処分時間は1日2時間以下になるとめちゃめちゃ不幸になり、

5時間を超えると同じくらい不幸になるらしい…。

確かに…
予定の無い三連休最終日は…「何かせねば…」と、
仕事場にいることが多いわな…。

生成AIの進化によって…
仕事が無くなる?という話…。
可処分時間が凄〜く増える!という話…。
ボランティア活動が活発になる?という話…。

まだまだ先?では無いらしいですよ…。来年には…?

確かに、可処分時間が1日2時間以下になると、時間貧乏になり、ストレスを感じやすくなり、幸福度が低下する傾向があります。一方で、5時間を超えると、今度は時間を持て余してしまい、無気力や焦燥感を感じ、生産性が低下し、結果として幸福度が低下する可能性があります。

1日2時間以下の可処分時間の弊害

  • 時間に追われ、常に焦っている状態
  • ゆっくりとリラックスする時間がない
  • 趣味や好きなことに時間を割けない
  • 家族や友人との交流が減る
  • 睡眠不足や体調不良につながる

5時間以上の可処分時間の弊害

  • 何をすれば良いのか分からず、時間を持て余してしまう
  • 目標や目的意識がなく、無気力になる
  • 生産性が低下し、自己肯定感が低くなる
  • 孤独感や不安を感じやすくなる

幸福度を高めるための可処分時間の過ごし方

  • 2~5時間程度の適切な可処分時間を確保する
  • 自分にとって重要なことに時間を使う
  • オンとオフの切り替えを意識する
  • リラックスできる時間を作る
  • 人との交流を大切にする

可処分時間の有効活用

  • 時間管理術を身につける
  • タスクを整理し、優先順位をつける
  • 不要な時間を減らす
  • 効率的な仕事の仕方を見つける

自分に合った時間の過ごし方を見つけることが大切

人によって、幸福度を感じる可処分時間は異なります。大切なのは、自分に合った時間の過ごし方を見つけることです。

参考資料

  • 「人生が充実する」時間のつかい方 – bookvinegar: https://bookvinegar.jp/11290/
  • 時間と幸福度に関する研究 – 独立行政法人労働政策研究・研修機構

byGemini


戸惑いばかりの…e-Tax

引用

2024.02.09

国税電子申告・納税システム e-Taxって…

いつまで経っても使いづらい…って思いません?

国税からのメール…

ログインに戸惑い…サイト内の日本語に戸惑い…

やっと辿り着いたメッセージの中途半端さに戸惑い…

なんでこんなに使いづらいんだろうって…思いませんか?

国税電子申告・納税システム(e-Tax)は、確かに使いづらいと感じる方も多いようです。具体的には、以下のような点が挙げられます。

1. 準備が煩雑

e-Taxを利用するには、事前にマイナンバーカードやICカードリーダライタなどの準備が必要になります。また、利用者識別番号やパスワードの設定など、手続きもやや複雑です。

2. 操作が分かりにくい

e-Taxの画面は情報量が多く、操作方法が分かりにくいという声も多く聞かれます。特に、初めて利用する方は、迷ってしまうこともあるでしょう。

3. エラーが発生しやすい

e-Taxはシステムエラーが発生しやすいという問題もあります。せっかく入力したデータが消えてしまうなど、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

4. サポートが不足している

e-Taxの使い方が分からない場合、国税庁のホームページやコールセンターでサポートを受けることができます。しかし、混雑している場合もあり、すぐに回答を得られないこともあります。

e-Taxを使いやすくするための対策

e-Taxを使いやすくするために、以下の対策が考えられます。

  • 準備手続きを簡素化する
  • 画面デザインを改善し、操作方法を分かりやすくする
  • システムエラーを改善する
  • サポート体制を充実させる

国税庁は、e-Taxの使いやすさを向上させるために、様々な取り組みを進めています。しかし、まだ課題も多く残されています。

e-Taxのメリット

e-Taxには、以下のようなメリットがあります。

  • 24時間いつでも申告・納税できる
  • 郵送の必要がない
  • 申告書の控えを保存する必要がない
  • 税務署に行く必要がない

e-Taxの利用を検討している方へ

e-Taxは使いづらいという声もありますが、メリットも多くあります。利用を検討している方は、国税庁のホームページなどで情報を確認し、自分に合った方法を選択することをおすすめします。

e-Taxの代替手段

e-Taxが使いづらいと感じる方は、以下の代替手段を利用することができます。

  • 郵送による申告・納税
  • 税務署での申告・納税

e-Tax以外にも、自分に合った方法で申告・納税を行うことができます。

参考情報

by Gemini(今日から変わった!)


生成AIが仕事のパートナーになった日?

引用

2024.02.08

ここ数日、煮詰まっていたデザインモチーフのアイデア出し…

「そうだ!AIに聞いてみよう!」2時間ほど…プロンプトを入力し続けて…

2つほど使えそうなモチーフが…でデザインがまとまりそうな予感!?

当社の新しいビジネスパートナー誕生?だな…。

生成AIは、あなたの仕事のパートナーになる可能性を秘めています。

以下、いくつかの例をご紹介します。

1. クリエイティブな作業

生成AIは、文章、画像、音楽などのコンテンツを生成することができます。例えば、以下のようなことができます。

  • 文章生成:広告文、キャッチコピー、商品説明、ブログ記事、小説、詩、歌詞など
  • 画像生成:ロゴ、イラスト、写真、アイコン、3Dモデルなど
  • 音楽生成:メロディー、コード進行、リズムパターン、歌詞など

これらの機能を活用することで、クリエイティブな作業を効率化したり、新しいアイデアを生み出したりすることができます。

2. データ分析

生成AIは、膨大な量のデータを分析し、人間が見落としがちなパターンや傾向を発見することができます。例えば、以下のようなことができます。

  • 顧客データ分析:顧客の購買行動を分析し、マーケティング戦略を立案
  • 市場調査:市場の動向を分析し、新規事業のアイデアを創出
  • リスク分析:潜在的なリスクを特定し、予防策を講

これらの機能を活用することで、データに基づいた意思決定を行うことができます。

3. 顧客対応

生成AIは、顧客からの質問に自動で回答したり、サポートを提供したりすることができます。例えば、以下のようなことができます。

  • FAQシステム:よくある質問への自動回答
  • チャットボット:顧客からの質問にリアルタイムで回答
  • バーチャルアシスタント:顧客の予約や注文などのサポート

これらの機能を活用することで、顧客満足度を向上させ、業務効率化を実現することができます。

4. その他

生成AIは、上記以外にも様々な用途で活用することができます。例えば、以下のようなことができます。

  • プログラミング:コードを自動生成
  • 翻訳:言語間の翻訳
  • 要約:文章を自動で要約

これらの機能を活用することで、様々な業務を効率化することができます。

生成AIを活用する際の注意点

生成AIは強力なツールですが、万能ではありません。以下のような点に注意する必要があります。

  • 生成されたコンテンツは、必ず人間がチェックする
  • 生成AIの偏りを理解する
  • 生成AIの倫理的な問題を考える

これらの点に注意することで、生成AIを安全かつ効果的に活用することができます。

生成AIは、あなたの仕事のパートナーとなり、あなたの創造性、生産性、効率性を向上させることができます。

by Bard


デザイン費も…30%アップしていかないと…。

引用

2024.02.07

Adobeが値上げ…何でもかんでも値上げ!!!

円安と燃料費高騰を理由に…

デザイン費も…30%アップしていかないと…。

値上げの背景と理由

サブスクリプションサービスの値上げは、主に以下の理由で実施されます。

  • コスト増加: 人件費、原材料費、システム利用料などのコスト上昇を吸収するため
  • サービス内容の充実: 新機能の追加、サポート体制の強化などのサービス向上に伴う費用を賄うため
  • 競争力強化: 競合サービスとの差別化を図り、収益性を向上させるため

単価アップの影響

サブスク値上げは、利用者にとって以下のような影響を与えます。

  • 家計への負担増加: 月々の支出が増え、家計への負担が大きくなる
  • サービス利用の検討: 値上げ幅によっては、サービスの利用を継続するか検討するようになる
  • 解約率の増加: 値上げに納得できない利用者は、サービスを解約する可能性がある

対応策

サブスク値上げに伴う単価アップへの対応策としては、以下のような方法が考えられます。

  • 利用者への丁寧な説明: 値上げの理由や背景を分かりやすく説明し、利用者の理解を得る
  • 段階的な値上げ: 一度に大幅な値上げを行うのではなく、段階的に値上げを行う
  • 代替プランの提供: 従来のプランに加え、低価格なプランや機能限定プランなどを提供する
  • 値上げに伴う特典の提供: 値上げに納得してもらうために、ポイント還元やクーポン発行などの特典を提供する

具体的な例

サブスク値上げに伴う単価アップの具体的な例として、以下が挙げられます。

  • Netflix: 2023年1月に月額料金を100円~200円値上げ
  • Spotify: 2023年4月に学生向けプランの月額料金を50円値上げ
  • Adobe Creative Cloud: 2023年10月に全プランの月額料金を10%値上げ

今後の見通し

今後も、サブスクリプションサービスの値上げは続くと予想されます。利用者は、値上げに伴う単価アップを理解し、自分に合ったサービスを選択することが重要になります。

by Bard


生成AIラボ 悪戦苦闘中です…。

引用

2024.02.06

イラレの テキストからベクター生成 Beta が凄く難しい…。

悪戦苦闘中です…。

Fireflyより…かなり強敵です…。

生成AIラボ https://propman-design.biz/

—–

adobe Illustratorの「テキストからベクター生成(Beta)」は、まだベータ版ということもあり、使いこなすのが難しいと感じる方も多いようです。

ここでは、「テキストからベクター生成(Beta)」をうまく使いこなすためのヒントをいくつかご紹介します。

1. プロンプトを具体的に書く

生成したいイラストをできるだけ具体的にイメージし、具体的なキーワードでプロンプトを作成することが重要です。例えば、「猫」ではなく、「宇宙服を着た猫」のように、具体的な要素を追加することで、より意図に近いイラストを生成することができます。

2. スタイルピッカーを活用する

スタイルピッカーには、あらかじめ用意されたさまざまなスタイルが用意されています。これらのスタイルを参考に、生成したいイラストの雰囲気をプロンプトに反映させることができます。

3. 生成結果を編集する

生成されたイラストは、アンカーポイントやパスを編集することで、自由にカスタマイズすることができます。ベクターデータならではの利点を活かして、思い通りのイラストに仕上げましょう。

4. 練習あるのみ

「テキストからベクター生成(Beta)」は、使い慣れるほどに上手に使えるようになる機能です。さまざまなプロンプトを試したり、生成結果を編集したりしながら、使いこなせるように練習しましょう。

参考になる情報

  • Adobe Illustrator ヘルプ:テキストからベクターオブジェクトを生成する(Beta)
  • Adobe Illustrator Tips:ベクター生成入門ガイド
  • Skillhub:IllustratorのAI機能「テキストからベクター生成」の使い方と、試してみた結果

これらの情報も参考に、「テキストからベクター生成(Beta)」をうまく使いこなしてください。

その他

「テキストからベクター生成(Beta)」は、まだ開発段階の機能であり、今後さらに改良されていくことが期待されます。

もし、うまく使いこなせない場合は、Adobeにフィードバックを送信することで、機能の改善に貢献することができます。

by Bard