等身大の虚像?と話す意味

2024.05.01

これっ!技術的な事はさておいて…

見え方のインパクトが凄いですね!

未来型電話ボックスというより…「どこでもドア」!?

会いたい人と…場所=距離に関係なく…いつでも会える!?

インフラ化していけば…

コミュニケーションの在り方が変わるかも!?

高齢化社会におけるニーズは高いかもしれませんね…。

一家に一台?一社に一台?

Midjourneyにて生成
Midjourneyにて生成

Holoboxとは

Holoboxは、Holoconnectsが開発したホログラフィック通話ボックスです。公衆電話ボックスのような外観で、86インチの透明液晶ディスプレイ、アンチグレアガラス、Hi-Fiスピーカー2基、タッチスクリーンを搭載しています。

Holoboxを使うと、まるで相手が目の前にいるかのような感覚で、リアルタイムで高画質な3Dホログラム通話ができます。遅延もほぼなく、自然な会話が可能となっています。

Holoconnectsは、Holobox以外にも、卓上サイズのHolobox Miniや、複数人で利用できるHolosuiteなどの製品も開発しています。

Holoboxの機能

  • リアルタイム3Dホログラム通話
  • 高画質・高音質
  • ほぼ遅延のない通話
  • 86インチの大画面
  • アンチグレアガラス
  • Hi-Fiスピーカー
  • タッチスクリーン
  • その他、オプションでAIアシスタントや翻訳機能などを搭載可能

Holoboxの利用例

  • リモートワーク
  • 遠隔教育
  • 医療
  • カスタマーサービス
  • エンターテイメント

Holoboxの価格

Holoboxの価格は、約650万円からとなっています。オプション機能を追加すると、さらに高くなります。

Holoboxの購入方法

Holoboxは、Holoconnectsのウェブサイトで購入できます。また、一部の販売代理店でも取り扱っています。

Holoboxの評判

Holoboxは、その革新的な技術リアルな通話体験で高い評価を得ています。しかし、価格が高いことや、設置場所が限られることなどのデメリットもあります。

参考情報

by Gemini


New Posts:
解り辛い…Japanese made system
メンターになれない50代、60代
デジタル庁:テキスト生成AI利活用におけるリスクへの対策ガイドブック(α版)公開
展示会の役割の変化
セルフレジの縮小と廃止が進む
ガラケー人気とスマホ離れとミニマリズム
魚が群れをなす理由はビジネスに似ている
ビジネスにおける保身と自己犠牲
146カ国中118位の日本の男女格差
急増しているQRコード詐欺
広告が信じられない時代...広告より広報!
中小企業 事業再構築(補助金)展 開催
中国発生成AIの飛躍的な進化
ビジネスにおける信用と信頼の違い
一休み…ひと休み…。
電柱が消えていく...
10年前のWebサイトには60%しかアクセスできない
チェスで勝つためにAIは人に嘘をつく
セキュリティ対策をしない中小企業経営者
AIと生成AIの違い
Pause AIとは?
人件費が安い...我が国「日本」
AIの先にある量子コンピューティングシステム
画像生成AIを進化させた技術…03:⁠LCM(Latente Consistency Models⁠)
画像生成AIを進化させた技術…02:ControlNet
画像生成AIを進化させた技術...01:LoRA(Low-Rank Adaptation)
AI包括規制法がEUで成立-世界基準になる!?
企業における生成AI研修の状況
生成AIで進化するOpenAIとGoogleのAIアシスタント
プルリバーサルデザインとは
生成AIを使いこなす人と使いこなせない人のビジネスにおける差
日本におけるソブリンAIとは
Google 動画生成AI「Veo」発表
生成AIが障害回避を行う理由
結果...現在使っている生成AIサービスって...
生成AIがネット広告を変える...
最近増えてきた画像生成エラー
画像生成AIの偏りと質の低下
高齢者市場とペット市場の親和性
コンテンツの南京錠?