生成AIのミスコン?開催

2024.04.19

AIで生成されたモデルやインフルエンサーのミスコンが開催される…というニュース。

美しさだけでなく…芸術性?に重きを置いているとの事。

テキスト=プロンプトの芸術性を競う?

最近耳にする…AIのコンテスト…。

よく分かんないっす???

Midjourneyにて生成
Midjourneyにて生成

ミスAI開催!AI界のオスカー目指して、美しさ、技術力、影響力が競われる

**世界初のAI美人コンテスト「Miss AI」**が、2024年5月10日にオンラインで開催されます。これは、AIクリエイターであれば誰でも無料で応募できるコンテストで、賞金総額は2万ドル(約310万円)以上。

**審査基準は「美しさ」「SNSでの社会的影響力」「AIツールのスキル」**の3つ。美しさはAIモデルの見た目だけでなく、創造性や独創性なども評価されます。SNSでの社会的影響力では、フォロワー数やエンゲージメント率などが審査対象となります。AIツールのスキルとしては、モデルの生成技術やプログラミング能力などが評価されます。

審査員には、AI業界の著名人やインフルエンサーが多数。例えば、AIアートの第一人者である Refik Anadol氏や、AIスピーカーの開発者である Yann LeCun氏などが名を連ねています。

**「Miss AI」は、単なる美人コンテストではありません。**AI技術の発展と、AIクリエイターの地位向上を目的としたイベントです。AIの可能性を広げ、社会に貢献するAIの開発を促進することが期待されています。

以下、「Miss AI」に関する詳細情報です。

  • 主催: The World AI Creator Awards
  • 開催日: 2024年5月10日
  • 開催場所: オンライン
  • 賞金総額: 2万ドル(約310万円)以上
  • 審査基準: 美しさ、SNSでの社会的影響力、AIツールのスキル
  • 応募資格: AIクリエイターであれば誰でも
  • 応募方法: 公式ウェブサイト ([無効な URL を削除しました]

**「Miss AI」**は、AI業界にとって画期的なイベントとなるでしょう。AI技術の進歩と、AIクリエイターの活躍に、今後も目が離せません。

参考情報:

by Gemini


New Posts:
10年前のWebサイトには60%しかアクセスできない
チェスで勝つためにAIは人に嘘をつく
セキュリティ対策をしない中小企業経営者
AIと生成AIの違い
Pause AIとは?
人件費が安い...我が国「日本」
AIの先にある量子コンピューティングシステム
画像生成AIを進化させた技術…03:⁠LCM(Latente Consistency Models⁠)
画像生成AIを進化させた技術…02:ControlNet
画像生成AIを進化させた技術...01:LoRA(Low-Rank Adaptation)
AI包括規制法がEUで成立-世界基準になる!?
企業における生成AI研修の状況
生成AIで進化するOpenAIとGoogleのAIアシスタント
プルリバーサルデザインとは
生成AIを使いこなす人と使いこなせない人のビジネスにおける差
日本におけるソブリンAIとは
Google 動画生成AI「Veo」発表
生成AIが障害回避を行う理由
結果...現在使っている生成AIサービスって...
生成AIがネット広告を変える...
最近増えてきた画像生成エラー
画像生成AIの偏りと質の低下
高齢者市場とペット市場の親和性
コンテンツの南京錠?
ビジネスってそう言うもん?
パソコン画面上の操作をすべて記録する
風が強い日...
本を読まない日本人
Soraで生成された初のミュージックビデオ
AI・人工知能EXPOで生成AI Hubが開催
組織における技術的特異点-シンギュラリティ
生成AIによって生まれる新たな商売
等身大の虚像?と話す意味
人型AIロボットの進化と深化と心化?
生成AIによる死者復活ビジネス
感情を理解する生成AI
生成AIが日常業務にもたらす強迫観念
生成AI依存
便利すぎる時代に警鐘を鳴らす...
Adobe...一強のシナリオ?