企業の著作権に対する考え方

2024.04.16

初代ミッキーマウスの著作権を延長しなかった…ディズニー

ウルトラマンの著作権侵害で損害賠償を勝ち取った…円谷プロダクション

時間軸と…立ち位置と…商圏は違いますが…

考えさせられます…。

Midjourneyにて生成

キャラクターの著作権について

キャラクターの著作権は、一言で説明するのは難しい複雑な問題です。しかし、基本的なポイントは以下になります。

1. キャラクターそのものには著作権は発生しない

著作権法で保護される著作物は、思想、感情を表現した創作物であり、具体的な形で表現されていることが必要です。一方、キャラクターは抽象的な概念であり、具体的な表現がない場合は著作物として認められません。

例えば、小説や漫画に登場するキャラクターは、著作権で保護される著作物と言えます。しかし、そのキャラクターの設定やアイデアのみを抽出した場合は、著作物とはなりません。

2. キャラクターの具体的な表現は著作権で保護される

キャラクターそのものには著作権が発生しませんが、キャラクターの具体的な表現は著作権で保護されます。

例えば、イラストレーターが描いたキャラクターのイラストは、著作権で保護される著作物となります。また、3Dモデルやコスチュームデザインなども、具体的な表現として著作権の対象となります。

3. 商標権や意匠権で保護することもできる

キャラクターを保護する方法として、著作権以外にも、商標権や意匠権を活用する方法があります。

  • 商標権: 商品やサービスの識別に使われるマークを保護する権利です。キャラクターをロゴマークとして使用する場合などに有効です。
  • 意匠権: 工業製品のデザインを保護する権利です。キャラクターを立体物として商品化する場合などに有効です。

4. キャラクターの利用には注意が必要

キャラクターを利用する場合は、著作権法をはじめ、商標法や意匠法などの知的財産権に関する法律に十分注意する必要があります。

無断でキャラクターを使用すると、著作権侵害や商標権侵害などの違法行為となる可能性があります。キャラクターを利用したい場合は、事前に権利者に許諾を得ることが必要です。

by Gemini


New Posts:
10年前のWebサイトには60%しかアクセスできない
チェスで勝つためにAIは人に嘘をつく
セキュリティ対策をしない中小企業経営者
AIと生成AIの違い
Pause AIとは?
人件費が安い...我が国「日本」
AIの先にある量子コンピューティングシステム
画像生成AIを進化させた技術…03:⁠LCM(Latente Consistency Models⁠)
画像生成AIを進化させた技術…02:ControlNet
画像生成AIを進化させた技術...01:LoRA(Low-Rank Adaptation)
AI包括規制法がEUで成立-世界基準になる!?
企業における生成AI研修の状況
生成AIで進化するOpenAIとGoogleのAIアシスタント
プルリバーサルデザインとは
生成AIを使いこなす人と使いこなせない人のビジネスにおける差
日本におけるソブリンAIとは
Google 動画生成AI「Veo」発表
生成AIが障害回避を行う理由
結果...現在使っている生成AIサービスって...
生成AIがネット広告を変える...
最近増えてきた画像生成エラー
画像生成AIの偏りと質の低下
高齢者市場とペット市場の親和性
コンテンツの南京錠?
ビジネスってそう言うもん?
パソコン画面上の操作をすべて記録する
風が強い日...
本を読まない日本人
Soraで生成された初のミュージックビデオ
AI・人工知能EXPOで生成AI Hubが開催
組織における技術的特異点-シンギュラリティ
生成AIによって生まれる新たな商売
等身大の虚像?と話す意味
人型AIロボットの進化と深化と心化?
生成AIによる死者復活ビジネス
感情を理解する生成AI
生成AIが日常業務にもたらす強迫観念
生成AI依存
便利すぎる時代に警鐘を鳴らす...
Adobe...一強のシナリオ?