格差社会に宿る?横行する詐欺広告

2024.04.20

投資詐欺広告や動画を…SNSで見かける事が増えている…

必ず…詐欺報告をしてはいるが…一向に減らない…

まるで…生成AIが悪者のように叩かれている現状にも…

正直…腹が立つ!し…

都市銀行…Amazon…マイナンバー…騙されるわけが無いのに…

全く減らない迷惑メール…

DreamStudioにて生成

なんか…変ですよ…

騙される人が悪い…みたいな空気感???

感覚が…麻痺してないですか?

世の中…おかしくなってないですか?

DreamStudioにて生成

ネット詐欺が横行する社会背景

近年、インターネット上で巧妙な詐欺が急増しています。高齢者やITに疎い人を狙ったオレオレ詐欺や架空請求詐欺、さらには投資を装った詐欺など、被害は深刻化しており、社会問題となっています。

こうしたネット詐欺が横行する背景には、様々な要因が複雑に絡み合っていますが、その中でも大きな要素の一つとして、「格差」の存在が挙げられます。

1. 情報格差とデジタルデバイド

インターネット社会における「情報格差」とは、インターネットへのアクセスや情報リテラシーの差によって、情報にアクセスできる人とできない人に分断が生じることを指します。高齢者や地方在住者、低所得者層などは、インターネット環境や情報機器の利用経験不足、知識不足などの理由から、情報格差の影響を受けやすい傾向にあります。

詐欺犯は、こうした情報格差を巧みに利用し、ターゲットとなる人々に虚偽情報を送りつけたり、脅迫したりします。例えば、高齢者向けの詐欺では、行政機関や金融機関を装ったメールや電話で、焦らせて冷静な判断を妨げ、金銭を振り込ませる手口などが横行しています。

2. 経済格差と困窮による犯罪への傾斜

経済格差の拡大も、ネット詐欺の増加に影響していると考えられます。貧困や失業などによる経済的な困窮は、人々の倫理観や判断力を弱め、犯罪に手を染めやすくする要因となります。詐欺行為は、比較的短時間で高額な金銭を得られる可能性があるため、生活に困窮した人にとっては魅力的な手段と映るかもしれません。

近年では、学生や若者層をターゲットとした、少額の投資で高額な利益を謳う詐欺なども増えています。経済的な不安を抱える若者が、騙されて被害に遭ってしまうケースも少なくありません。

3. 教育格差と社会問題への脆弱性

教育格差も、ネット詐欺の被害を受けやすい状況を作り出す可能性があります。十分な教育を受けられなかった人は、批判的思考力や情報リテラシーが低く、詐欺の手口を見抜くことが難しい場合があります。また、社会問題への理解不足や、行政機関や社会福祉サービスへのアクセス困難なども、被害を受けやすい状況を生み出す要因となります。

4. 格差是正に向けた取り組み

ネット詐欺の根絶には、単に法執行機関による取り締まりだけでなく、社会全体の格差是正に向けた取り組みが必要不可欠です。具体的には、以下のような対策が挙げられます。

  • 情報格差の解消: 高齢者や地方在住者、低所得者層などを対象とした、インターネットや情報リテラシーに関する教育・啓発活動の推進
  • 経済格差の縮小: 最低賃金の引き上げ、社会保障制度の充実、雇用機会の拡大などによる経済格差の是正
  • 教育格差の是正: 質の高い教育機会の均等化、教育へのアクセス支援の強化
  • 社会問題への対策: 貧困対策、生活困窮者支援、社会福祉サービスの充実

これらの取り組みを進めることで、人々が詐欺被害に遭いにくい社会環境を整備し、ネット社会における安全性を高めることが期待できます。

5. その他の背景要因

格差以外にも、ネット詐欺が横行する背景には、以下のような要因も考えられます。

  • 技術の発展: インターネット技術や通信技術の進歩により、詐欺犯が巧妙な手口で詐欺行為を行うことが容易になっている
  • 匿名性の高い環境: インターネット上では匿名で活動できるため、詐欺犯が摘発されるリスクが低い
  • グローバル化: 国境を越えた詐欺行為が可能になっている

6. 結論

ネット詐欺は、単なる犯罪ではなく、社会における様々な格差が複雑に絡み合って生じる問題です。詐欺被害を撲滅するためには、法執行機関による取り締まりだけでなく、社会全体の格差是正に向けた取り組みが必要です。一人一人が詐欺の手口に注意し、被害を防ぐための知識を身につけることも重要です。

by Gemini


New Posts:
10年前のWebサイトには60%しかアクセスできない
チェスで勝つためにAIは人に嘘をつく
セキュリティ対策をしない中小企業経営者
AIと生成AIの違い
Pause AIとは?
人件費が安い...我が国「日本」
AIの先にある量子コンピューティングシステム
画像生成AIを進化させた技術…03:⁠LCM(Latente Consistency Models⁠)
画像生成AIを進化させた技術…02:ControlNet
画像生成AIを進化させた技術...01:LoRA(Low-Rank Adaptation)
AI包括規制法がEUで成立-世界基準になる!?
企業における生成AI研修の状況
生成AIで進化するOpenAIとGoogleのAIアシスタント
プルリバーサルデザインとは
生成AIを使いこなす人と使いこなせない人のビジネスにおける差
日本におけるソブリンAIとは
Google 動画生成AI「Veo」発表
生成AIが障害回避を行う理由
結果...現在使っている生成AIサービスって...
生成AIがネット広告を変える...
最近増えてきた画像生成エラー
画像生成AIの偏りと質の低下
高齢者市場とペット市場の親和性
コンテンツの南京錠?
ビジネスってそう言うもん?
パソコン画面上の操作をすべて記録する
風が強い日...
本を読まない日本人
Soraで生成された初のミュージックビデオ
AI・人工知能EXPOで生成AI Hubが開催
組織における技術的特異点-シンギュラリティ
生成AIによって生まれる新たな商売
等身大の虚像?と話す意味
人型AIロボットの進化と深化と心化?
生成AIによる死者復活ビジネス
感情を理解する生成AI
生成AIが日常業務にもたらす強迫観念
生成AI依存
便利すぎる時代に警鐘を鳴らす...
Adobe...一強のシナリオ?