感情を理解する生成AI

2024.04.29

人間の声から感情を理解して…それに反応し回答を返す生成AI「Hume AI」。

https://www.hume.ai

その回答で人は納得できるのか?…。

生成AIに感情移入は必要なのか…?

そこに『』はあるのか?…。

どんどん…ひと昔前のSF映画の世界に近づいていく..

事務的回答のままで…良いのでは?と思うのだが…

Midjourneyにて生成

Hume AI とは

Hume AIは、2021年に元Google研究者のAbram Lyons氏によって設立されたアメリカのスタートアップ企業です。感情認識AIに特化しており、音声から感情を読み取る技術を開発しています。

主な特徴

  • 高精度な感情認識: Hume AIは、独自の深層学習技術を用いて、音声から6つの基本的な感情(怒り、悲しみ、喜び、恐れ、驚き、嫌悪感)を95%以上の精度で識別することができます。
  • リアルタイム処理: 音声をリアルタイムで処理し、感情の変化を瞬時に捉えることができます。
  • 様々な用途への応用: コールセンター、顧客サービス、教育、エンターテイメントなど、幅広い分野での応用が期待されています。

最近の動き

  • 2023年3月:5,000万ドルの資金調達に成功
  • 2023年4月:日本ヒュームとAI技術に関するライセンス契約を締結
  • 2024年3月:感情認識APIの商用化を開始

関連情報

Hume AIは、まだ創業間もない会社ですが、感情認識AI分野で注目を集めている企業の一つです。今後、技術開発や事業展開がどのように進んでいくのか、期待されます。

by Gemini


New Posts:
解り辛い…Japanese made system
メンターになれない50代、60代
デジタル庁:テキスト生成AI利活用におけるリスクへの対策ガイドブック(α版)公開
展示会の役割の変化
セルフレジの縮小と廃止が進む
ガラケー人気とスマホ離れとミニマリズム
魚が群れをなす理由はビジネスに似ている
ビジネスにおける保身と自己犠牲
146カ国中118位の日本の男女格差
急増しているQRコード詐欺
広告が信じられない時代...広告より広報!
中小企業 事業再構築(補助金)展 開催
中国発生成AIの飛躍的な進化
ビジネスにおける信用と信頼の違い
一休み…ひと休み…。
電柱が消えていく...
10年前のWebサイトには60%しかアクセスできない
チェスで勝つためにAIは人に嘘をつく
セキュリティ対策をしない中小企業経営者
AIと生成AIの違い
Pause AIとは?
人件費が安い...我が国「日本」
AIの先にある量子コンピューティングシステム
画像生成AIを進化させた技術…03:⁠LCM(Latente Consistency Models⁠)
画像生成AIを進化させた技術…02:ControlNet
画像生成AIを進化させた技術...01:LoRA(Low-Rank Adaptation)
AI包括規制法がEUで成立-世界基準になる!?
企業における生成AI研修の状況
生成AIで進化するOpenAIとGoogleのAIアシスタント
プルリバーサルデザインとは
生成AIを使いこなす人と使いこなせない人のビジネスにおける差
日本におけるソブリンAIとは
Google 動画生成AI「Veo」発表
生成AIが障害回避を行う理由
結果...現在使っている生成AIサービスって...
生成AIがネット広告を変える...
最近増えてきた画像生成エラー
画像生成AIの偏りと質の低下
高齢者市場とペット市場の親和性
コンテンツの南京錠?