生成AIで通常業務の6割を削減する

2024.04.08

自社で独自開発した生成AIで現状の業務の6割を削減して…

その分を新しい業務に向けて頭を傾ける…。

リスキリングの時間に当てる…。

こう…ありたい!ですね。

生成AIに仕事を奪われるという考え方ではなく…

効率化できるところはAIに任せて…

「人」にしか出来ないことに注力できる組織にしていく…。

生成AIを否定するのではなく…

どう共存していくべきか?をきちんと考えていく…ってことですね。


生成AIは、業務プロセスを自動化し、生産性を向上させることで、通常業務を削減するのに役立ちます。以下に、いくつかの具体的な方法をご紹介します。

1. データ入力・集計の自動化

  • 伝票や請求書などの書類をAIで読み取り、自動的にデータを入力する。
  • アンケートや顧客満足度調査の回答を分析し、結果を自動的に集計する。
  • 社内システムやWebサイトからデータを抽出し、分析に利用する。

2. レポート・資料作成の自動化

  • 売上レポートや顧客分析レポートなどの定型的なレポートを自動的に作成する。
  • プレゼンテーション資料や企画書などの作成を支援する。
  • 商品説明や広告文などのクリエイティブな文章を生成する。

3. 顧客対応の自動化

  • 顧客からの問い合わせに、FAQやチャットボットを使って自動的に回答する。
  • 顧客の購入履歴や行動データに基づいて、商品をレコメンデーションする。
  • 顧客満足度向上のための施策を提案する。

4. その他の業務

  • 経理処理や人事処理などの事務作業を自動化する。
  • 弁護士やコンサルタントなどの専門家による業務を支援する。
  • 研究開発や新規事業開発を支援する。

生成AIを導入する際には、以下の点に注意する必要があります。

  • 業務内容を分析し、AIで自動化できるタスクを特定する
  • 適切なAIツールを選択する
  • AIツールの導入・運用にかかるコストと労力を考慮する
  • AIツールの精度と信頼性を検証する
  • AIツールの導入による影響を従業員に説明し、理解を得る

生成AIは、適切に活用すれば、業務効率を大幅に向上させることができます。しかし、導入前に十分な検討を行い、慎重に運用することが重要です。

その他

  • 生成AIに関する最新の情報については、以下のWebサイトを参照してください。
  • 生成AIの導入を検討している場合は、専門家に相談することをお勧めします。

by Gemini


New Posts:
10年前のWebサイトには60%しかアクセスできない
チェスで勝つためにAIは人に嘘をつく
セキュリティ対策をしない中小企業経営者
AIと生成AIの違い
Pause AIとは?
人件費が安い...我が国「日本」
AIの先にある量子コンピューティングシステム
画像生成AIを進化させた技術…03:⁠LCM(Latente Consistency Models⁠)
画像生成AIを進化させた技術…02:ControlNet
画像生成AIを進化させた技術...01:LoRA(Low-Rank Adaptation)
AI包括規制法がEUで成立-世界基準になる!?
企業における生成AI研修の状況
生成AIで進化するOpenAIとGoogleのAIアシスタント
プルリバーサルデザインとは
生成AIを使いこなす人と使いこなせない人のビジネスにおける差
日本におけるソブリンAIとは
Google 動画生成AI「Veo」発表
生成AIが障害回避を行う理由
結果...現在使っている生成AIサービスって...
生成AIがネット広告を変える...
最近増えてきた画像生成エラー
画像生成AIの偏りと質の低下
高齢者市場とペット市場の親和性
コンテンツの南京錠?
ビジネスってそう言うもん?
パソコン画面上の操作をすべて記録する
風が強い日...
本を読まない日本人
Soraで生成された初のミュージックビデオ
AI・人工知能EXPOで生成AI Hubが開催
組織における技術的特異点-シンギュラリティ
生成AIによって生まれる新たな商売
等身大の虚像?と話す意味
人型AIロボットの進化と深化と心化?
生成AIによる死者復活ビジネス
感情を理解する生成AI
生成AIが日常業務にもたらす強迫観念
生成AI依存
便利すぎる時代に警鐘を鳴らす...
Adobe...一強のシナリオ?