お財布を開かなくなった…

2024.04.03

国内のキャッシュレス決済が…全体の約4割に迫っているとの事。

(これって…消費行動的には+なのかな?)

確かに…現金をATMで引き出す回数って…月に1回無いな…。

お財布を…開かなくなった…。

ずっと…トートバッグの底に眠ったまま…?

現金が4割使われなくなったってことは…

国の造幣にかかる費用が4割減ってくるわけだから…減税してほしいですね!

(キャッシュレスの仕組みは民間企業が構築している訳だし…)

しかしながら…生成AIの普及と併せて…金融期間の業務が激減ですね…。

銀行…行かないもんね…。

キャッシュレス決済が普及すると、私たちの生活や社会に様々な影響を与えることが期待されています。

主な影響としては、以下のようなものが挙げられます。

消費者にとってのメリット

  • 利便性の向上: 現金を持ち歩く必要がなくなり、支払い手続きがスムーズになる。
  • 家計管理のしやすさ: 家計簿アプリと連携することで、支出を簡単に把握できるようになる。
  • ポイント還元などの特典: 多くのキャッシュレス決済サービスでポイント還元などの特典が受けられる。
  • 新たなサービスの誕生: キャッシュレス決済ならではの新しいサービスが生まれる可能性がある。

事業者にとってのメリット

  • 業務効率化: レジ業務の負担が軽減され、人件費を削減できる。
  • 売上向上: 顧客単価の向上や、衝動買いの促進などが期待できる。
  • 新たな顧客層の獲得: キャッシュレス決済に対応することで、これまで現金派だった顧客を取り込める可能性がある。
  • データ分析によるマーケティング: 決済データの分析を通じて、顧客のニーズを把握し、効果的なマーケティング活動を行うことができる。

社会全体への影響

  • 経済活性化: キャッシュレス決済の普及により、消費が活発化することが期待される。
  • 犯罪対策: 現金の流通量が減ることで、窃盗や強盗などの犯罪が減少する可能性がある。
  • 政府の行政サービスの効率化: 行政サービスのオンライン化が進み、手続きが簡素化される可能性がある。

一方、キャッシュレス化の普及に伴い、以下のような課題も指摘されています。

  • デジタル格差: インターネット環境やスマートフォンを持っていない人たちが取り残される可能性がある。
  • セキュリティ対策: サイバー攻撃などのリスクへの対策が必要となる。
  • 個人情報の管理: 決済データの漏洩などのリスクへの対策が必要となる。
  • 高齢者や障碍者への配慮: 全ての人がキャッシュレス決済を利用できるよう、サポート体制の整備が必要となる。

キャッシュレス化は、私たちの生活や社会に様々なメリットをもたらす可能性を秘めています。

しかし、同時に課題も存在するため、これらの課題を克服しながら、誰もが安心して利用できる環境を整備していくことが重要です。

参考情報

by Gemini


New Posts:
10年前のWebサイトには60%しかアクセスできない
チェスで勝つためにAIは人に嘘をつく
セキュリティ対策をしない中小企業経営者
AIと生成AIの違い
Pause AIとは?
人件費が安い...我が国「日本」
AIの先にある量子コンピューティングシステム
画像生成AIを進化させた技術…03:⁠LCM(Latente Consistency Models⁠)
画像生成AIを進化させた技術…02:ControlNet
画像生成AIを進化させた技術...01:LoRA(Low-Rank Adaptation)
AI包括規制法がEUで成立-世界基準になる!?
企業における生成AI研修の状況
生成AIで進化するOpenAIとGoogleのAIアシスタント
プルリバーサルデザインとは
生成AIを使いこなす人と使いこなせない人のビジネスにおける差
日本におけるソブリンAIとは
Google 動画生成AI「Veo」発表
生成AIが障害回避を行う理由
結果...現在使っている生成AIサービスって...
生成AIがネット広告を変える...
最近増えてきた画像生成エラー
画像生成AIの偏りと質の低下
高齢者市場とペット市場の親和性
コンテンツの南京錠?
ビジネスってそう言うもん?
パソコン画面上の操作をすべて記録する
風が強い日...
本を読まない日本人
Soraで生成された初のミュージックビデオ
AI・人工知能EXPOで生成AI Hubが開催
組織における技術的特異点-シンギュラリティ
生成AIによって生まれる新たな商売
等身大の虚像?と話す意味
人型AIロボットの進化と深化と心化?
生成AIによる死者復活ビジネス
感情を理解する生成AI
生成AIが日常業務にもたらす強迫観念
生成AI依存
便利すぎる時代に警鐘を鳴らす...
Adobe...一強のシナリオ?