生成AIによって仕事が減る?「デザイナー」

2024.01.26

生成AIを使い倒し…理解し…

  • 企業のブランディングやアイデンティティの構築に貢献する業務
  • 社会課題の解決につながるデザインの制作
  • 新しいデザインの可能性を追求する研究開発

に注力してくのが…生き残る術らしい…。

↑画像はタイトルからAI生成しています。

生成AIによってデザイナーの仕事が減る可能性は十分にあります。

生成AIは、テキスト、画像、音声などの創造的なコンテンツを生成することができる技術です。近年、生成AIの技術は急速に進歩しており、人間の創造性と区別がつきにくいレベルに達しています。

例えば、生成AIは、Webサイトやアプリのデザイン、広告や商品パッケージのデザイン、イラストや漫画の制作など、デザイナーが行う業務の多くを自動化することができます。そのため、生成AIの導入により、デザイナーの需要が減少し、仕事が減る可能性があります。

ただし、生成AIによってデザイナーの仕事が完全になくなる可能性は低いと考えられます。生成AIは、人間の創造性を完全に再現することはまだ難しく、人間のデザイナーによる創造的な仕事が依然として必要とされるからです。

具体的には、以下の業務は、生成AIによって代替されにくいと考えられます。

  • 人間の感情や感覚を理解し、それに応じたデザインを行う業務
  • 複雑なコンセプトを表現するデザインを行う業務
  • 限られた時間や予算の中で、デザインを迅速に完成させる業務

これらの業務を担うためには、人間の創造性や専門性が不可欠であり、生成AIによって代替されることはないでしょう。

そのため、デザイナーは、生成AIの活用を前提としたスキルアップやキャリアアップを図ることが重要です。例えば、以下のスキルを身につけることで、生成AIとの共存を図ることができるでしょう。

  • 生成AIの特性や限界を理解するスキル
  • 生成AIを活用したデザインの制作スキル
  • 生成AIの開発や運用に関するスキル

また、デザイナーは、人間の創造性や専門性が求められる業務に特化することで、AIとの差別化を図ることもできます。例えば、以下のような業務に取り組むことで、自身の価値を高めることができるでしょう。

  • 企業のブランディングやアイデンティティの構築に貢献する業務
  • 社会課題の解決につながるデザインの制作
  • 新しいデザインの可能性を追求する研究開発

このように、デザイナーは、生成AIの進化に柔軟に対応し、新たな価値を創造することで、今後も活躍の場を広げることができるでしょう。

by Bard


New Posts:
格差社会に宿る?横行する詐欺広告
コミュニケーションツールの世代ギャップ
生成AIのミスコン?開催
飲みニケーションは必要?
声の肖像権が認められる
中小企業の労働時間調査
企業の著作権に対する考え方
生成AIは職人の技術に取って代われるか
生成AIがもたらす第4次産業革命
日本も…他人事では無い…
生成AIが持つ懸念に対する内閣府と文化庁の考え方
AIに営業を教わる時代?
生成AIが自動車産業にもたらす可能性
コンテンツ制作系の生成AIの進化が止まらない
アメリカ依存のデジタル赤字
生成AIからクリエイターを守る...とは
生成AIで通常業務の6割を削減する
プロンプトだけでチャットや翻訳や画像生成サイトがつくれる
AIアップスケーラーについて
経営者が完全出社を求める理由
政府基幹システムをWindowsからLinuxへ
みなさん…どう思います?
自治体では全国初のAIチャットシステム
なぜ?企業は生成AIの導入に否定的なのか...
お財布を開かなくなった...
中小製造企業が導入可能な価格のCADの必要性
益々…広告価値が下がっていくな…
印税は誰に入るの?
画像生成のプロンプトに困った時に...
Chat+Shell+Browser+Editor+Planner=Devin
生成AIにおけるデザインとスクレイピングと権利
演技力が求められる動画生成AI
フェイクに悪用されないことを願うばかり
声だけでパソコンを遠隔で操る端末
生成AIのみでつくられるPVの今後
中国発の生成AI「訊飛星火」
生成AIの脆弱性
生成AIに対する経営側の意識の低さ
絵コンテに使えるかも?
生成AIが産業ロボットを別物に変える