戸惑いばかりの…e-Tax

2024.02.09

国税電子申告・納税システム e-Taxって…

いつまで経っても使いづらい…って思いません?

国税からのメール…

ログインに戸惑い…サイト内の日本語に戸惑い…

やっと辿り着いたメッセージの中途半端さに戸惑い…

なんでこんなに使いづらいんだろうって…思いませんか?

国税電子申告・納税システム(e-Tax)は、確かに使いづらいと感じる方も多いようです。具体的には、以下のような点が挙げられます。

1. 準備が煩雑

e-Taxを利用するには、事前にマイナンバーカードやICカードリーダライタなどの準備が必要になります。また、利用者識別番号やパスワードの設定など、手続きもやや複雑です。

2. 操作が分かりにくい

e-Taxの画面は情報量が多く、操作方法が分かりにくいという声も多く聞かれます。特に、初めて利用する方は、迷ってしまうこともあるでしょう。

3. エラーが発生しやすい

e-Taxはシステムエラーが発生しやすいという問題もあります。せっかく入力したデータが消えてしまうなど、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

4. サポートが不足している

e-Taxの使い方が分からない場合、国税庁のホームページやコールセンターでサポートを受けることができます。しかし、混雑している場合もあり、すぐに回答を得られないこともあります。

e-Taxを使いやすくするための対策

e-Taxを使いやすくするために、以下の対策が考えられます。

  • 準備手続きを簡素化する
  • 画面デザインを改善し、操作方法を分かりやすくする
  • システムエラーを改善する
  • サポート体制を充実させる

国税庁は、e-Taxの使いやすさを向上させるために、様々な取り組みを進めています。しかし、まだ課題も多く残されています。

e-Taxのメリット

e-Taxには、以下のようなメリットがあります。

  • 24時間いつでも申告・納税できる
  • 郵送の必要がない
  • 申告書の控えを保存する必要がない
  • 税務署に行く必要がない

e-Taxの利用を検討している方へ

e-Taxは使いづらいという声もありますが、メリットも多くあります。利用を検討している方は、国税庁のホームページなどで情報を確認し、自分に合った方法を選択することをおすすめします。

e-Taxの代替手段

e-Taxが使いづらいと感じる方は、以下の代替手段を利用することができます。

  • 郵送による申告・納税
  • 税務署での申告・納税

e-Tax以外にも、自分に合った方法で申告・納税を行うことができます。

参考情報

by Gemini(今日から変わった!)


New Posts:
格差社会に宿る?横行する詐欺広告
コミュニケーションツールの世代ギャップ
生成AIのミスコン?開催
飲みニケーションは必要?
声の肖像権が認められる
中小企業の労働時間調査
企業の著作権に対する考え方
生成AIは職人の技術に取って代われるか
生成AIがもたらす第4次産業革命
日本も…他人事では無い…
生成AIが持つ懸念に対する内閣府と文化庁の考え方
AIに営業を教わる時代?
生成AIが自動車産業にもたらす可能性
コンテンツ制作系の生成AIの進化が止まらない
アメリカ依存のデジタル赤字
生成AIからクリエイターを守る...とは
生成AIで通常業務の6割を削減する
プロンプトだけでチャットや翻訳や画像生成サイトがつくれる
AIアップスケーラーについて
経営者が完全出社を求める理由
政府基幹システムをWindowsからLinuxへ
みなさん…どう思います?
自治体では全国初のAIチャットシステム
なぜ?企業は生成AIの導入に否定的なのか...
お財布を開かなくなった...
中小製造企業が導入可能な価格のCADの必要性
益々…広告価値が下がっていくな…
印税は誰に入るの?
画像生成のプロンプトに困った時に...
Chat+Shell+Browser+Editor+Planner=Devin
生成AIにおけるデザインとスクレイピングと権利
演技力が求められる動画生成AI
フェイクに悪用されないことを願うばかり
声だけでパソコンを遠隔で操る端末
生成AIのみでつくられるPVの今後
中国発の生成AI「訊飛星火」
生成AIの脆弱性
生成AIに対する経営側の意識の低さ
絵コンテに使えるかも?
生成AIが産業ロボットを別物に変える