噂の?Japanese SDXLをいじってみたが…

2024.02.14

リートン経由で噂のJapanese SDXLをいじってみた。

「大観客のリングでボクシングをするカンガルーを漫画チックなイラストで描いて」

とプロンプトを入力してみたが…

なんとも…悍ましい結果に…(怖っ!)

日本語対応が難しいのかな?まだまだのようです…。

wrtn リートン https://wrtn.jp/


Japanese Stable Diffusion XL とは

Japanese Stable Diffusion XL は、Stability AI 社が開発した Stable Diffusion XL の日本語版です。日本語特有の表現を理解し、日本の文化やアートを反映した高品質な画像生成が可能になります。

主な特徴

  • 日本語入力: 日本語で直接プロンプトを入力できます。翻訳ツールを介する必要はありません。
  • 日本文化への特化: 日本の伝統的なものから現代的なものまで、幅広い文化やアートを表現できます。
  • 高品質な画像生成: 高解像度で詳細な画像を生成できます。
  • 商用利用可能: 商用利用にも対応しています。

使い方

  1. 必要な環境を準備する: 以下の環境が必要です。
    • Windows 10 または 11
    • NVIDIA CUDA 対応 GPU
    • 16 GB 以上の RAM
    • 10 GB 以上の空き容量
  2. モデルをダウンロードするhttps://huggingface.co/tohoku-nlp/stable-diffusion-xl-jp-base-1.0 からモデルをダウンロードします。
  3. Web UI を起動する: [[無効な URL を削除しました]]([無効な URL を削除しました]) を参照して、Web UI を起動します。
  4. 日本語でプロンプトを入力する: 生成したい画像を日本語で記述します。
  5. 生成ボタンをクリックする: 画像生成が開始されます。

参考資料

その他

  • 商用利用: 商用利用の場合は、ライセンス条項を確認する必要があります。
  • 倫理的な利用: 生成された画像を倫理的に利用する必要があります。

by Gemini


New Posts:
格差社会に宿る?横行する詐欺広告
コミュニケーションツールの世代ギャップ
生成AIのミスコン?開催
飲みニケーションは必要?
声の肖像権が認められる
中小企業の労働時間調査
企業の著作権に対する考え方
生成AIは職人の技術に取って代われるか
生成AIがもたらす第4次産業革命
日本も…他人事では無い…
生成AIが持つ懸念に対する内閣府と文化庁の考え方
AIに営業を教わる時代?
生成AIが自動車産業にもたらす可能性
コンテンツ制作系の生成AIの進化が止まらない
アメリカ依存のデジタル赤字
生成AIからクリエイターを守る...とは
生成AIで通常業務の6割を削減する
プロンプトだけでチャットや翻訳や画像生成サイトがつくれる
AIアップスケーラーについて
経営者が完全出社を求める理由
政府基幹システムをWindowsからLinuxへ
みなさん…どう思います?
自治体では全国初のAIチャットシステム
なぜ?企業は生成AIの導入に否定的なのか...
お財布を開かなくなった...
中小製造企業が導入可能な価格のCADの必要性
益々…広告価値が下がっていくな…
印税は誰に入るの?
画像生成のプロンプトに困った時に...
Chat+Shell+Browser+Editor+Planner=Devin
生成AIにおけるデザインとスクレイピングと権利
演技力が求められる動画生成AI
フェイクに悪用されないことを願うばかり
声だけでパソコンを遠隔で操る端末
生成AIのみでつくられるPVの今後
中国発の生成AI「訊飛星火」
生成AIの脆弱性
生成AIに対する経営側の意識の低さ
絵コンテに使えるかも?
生成AIが産業ロボットを別物に変える