AI生成画像と著作権

2024.07.06

コーポレートサイト内の生成AIラボで…

プロンプトを「スーパーヒーロー5人組」とし…5つの画像生成AIを比較をしたところ…

この類は…オリジナリティをもって生成するのが難しいのかな?

マーベル作品にそっくりな画像ばかりが生成された…。

一度…公開し…SNSにも展開してみたのだが…

あまりにも類似し過ぎているので…全てを削除した…7月6日(土曜日)のメモです。

AI生成物と著作権…難しい課題です…。

AI生成画像とマーベルの著作権、複雑な状況と今後の課題

AIで生成した画像が、あたかもマーベル作品から飛び出したかのようなクオリティでそっくりだとしたら、著作権はどうなるのでしょうか? 現時点では、明確な答えが出ていない複雑な状況です。

著作権侵害の可能性

基本的に、AIが独自に生成した画像であっても、既存の著作物と著しく類似している場合は、著作権侵害と判断される可能性があります。

例えば、AI生成画像が、マーベル作品のキャラクターやストーリーを連想させるような構図やデザインを取り入れている場合、著作権侵害にあたる可能性があります。

権利関係の複雑さ

しかし、AI生成画像の著作権問題には、さらに複雑な要素が絡み合います。

  • 学習データの著作権: AIは、学習用に大量の画像データを与えられて学習します。 そのデータの中には、著作権で保護されている画像も含まれている可能性があります。
  • AIの創作性: 問題となるのは、AIがどの程度創作的に画像を生成しているかです。 単に既存の画像を模倣しているだけなら著作物とは認められない可能性が高いですが、AI独自の表現が認められる場合は、著作権が発生する可能性があります。

今後の課題

AI生成画像の著作権問題は、法制度や技術の発展と共に、今後ますます議論が活発化していくことが予想されます。

関係者間で共通認識を持ち、著作権侵害を防止するためのガイドラインや制度の整備が求められています。

参考情報

なお、個別の事例について法律的な判断を行うことはできません。 具体的な場合は、弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。

by Gemini


New Posts:
中堅・中小企業のSDGsへの取り組みを可視化する
Intelの第13・14世代Coreプロセッサー不具合...8月に対応
Sakana AI...浮世絵画像生成AIを発表
文化庁「AIと著作権」セミナー開催
Google クッキー廃止計画を打ち切り
ChromeOS Flexを活用しません?
5類移行後最大規模の感染拡大の可能性?新型コロナウイルス「KP.3」
Google Vidsを触ってみたが...
EU「AI法」2024年8月1日施行
生成AIの利用はクラウド経由だけでよくない!?
日本新聞協会が生成AIに関する声明を発表
コード生成特化型オープンソース言語モデル「Codestral Mamba」の可能性
ワンストップ動画生成〜制作プラットフォーム LTX Studio
酷評のStable Diffusion 3 Medium
中国発 動画生成AI「Kling(クリング)」
ミスAIが…発表されていました
AIのトレーニングデータを追跡!?...COPIED法
顔の静止画から豊かな表情を動画生成するAIツール...LivePortrait
イラストや画像の制作過程を動画として生成してくれるAIモデル...Paints-UNDO
AIで生成された記事や情報が蔓延しそう…Perplexity「Pages」
SNS有きのビジネスモデルの崩壊
経済産業省「コンテンツ制作のための生成AI利活用ガイドブック」公開
デジタル認証アプリをインストール
生成AIラボ...更新中
ヒューマンスキルこそが重要になる時代
Facebookのコミュニティ規定がよく分からない件
AI利用時の脅威、リスク調査報告書
営業日報の価値と意味
FAXが消えていく...
欧米ではほとんど知られていないLINE
BYODからBYOAIへ
デジタル社会の実現に向けた重点計画
生成AIではなく模倣AI!?
60代に求められるビジネスニーズ
営業メッセージしか来ないSNS
現代社会へのアンチテーゼ
AIが決定する商品価格 ダイナミックプライシング
下請けと言う言葉が嫌いです。
察する力 vs 鈍感力
解り辛い…Japanese made system