60代に求められるビジネスニーズ

2024.07.02

多くの企業で…70歳までの定年延長制度の導入が始まっている…。

厚生労働省の調査によると…

2022年4月時点で約29.7%の企業が70歳までの雇用機会確保措置を導入とのこと…。

60代の「チカラ」が求められている…!

Midjourneyにて生成
StableArtisanにて生成

近年、少子高齢化や働き方改革の影響もあり、企業における60代の求人ニーズは高まっています。厚生労働省の調査によると、2022年における65歳以上の労働力人口は867万人で、前年比10万人増加しています。また、求人広告において60歳以上の募集要件を明記している案件も増加傾向にあり、2023年には前年比14.2%増となっています。

では、企業は60代にどのような人材を求めているのでしょうか?主に以下の3つのニーズが挙げられます。

1. 豊富な経験と専門知識

60代は、長年のキャリアを通じて培ってきた豊富な経験と専門知識を持っています。特に、これまで培ってきた専門知識は、後進の指導や新規事業の立ち上げなどに活かすことができます。

2. コミュニケーション能力と人間力

60代は、これまで様々な人と接してきた経験から、高いコミュニケーション能力と人間力を持っています。また、年齢を重ねることで培われる包容力や寛容さは、チームワークを促進したり、顧客との良好な関係を築いたりするのに役立ちます。

3. 柔軟性と適応力

近年、ビジネスを取り巻く環境は急速に変化しています。60代は、変化に柔軟に対応し、新しい知識やスキルを習得する適応力を持っています。

60代が活躍できる業種・職種

60代の経験やスキルが活かせる業種・職種は様々です。以下に、いくつか例を挙げます。

  • コンサルティング:豊富な経験と専門知識を活かして、企業の経営課題解決を支援する仕事
  • 医療・介護:長年の経験と知識を活かして、高齢者や障がい者への支援を行う仕事
  • 金融・保険:金融商品に関する知識や顧客対応の経験を活かして、顧客の資産形成やリスク管理を支援する仕事
  • 教育・人材育成:これまで培ってきた知識や経験を活かして、後進の指導や教育を行う仕事
  • IT:プログラミングスキルやシステム開発の経験を活かして、IT関連の仕事に従事する

まとめ

60代は、豊富な経験と専門知識、コミュニケーション能力、人間力、柔軟性と適応力など、様々な強みを持つ人材です。企業にとっても、60代のこれらの強みを活かすことは、大きなメリットとなります。今後は、企業における60代の活躍がますます進むことが期待されます。

参考

by Gemini


New Posts:
中堅・中小企業のSDGsへの取り組みを可視化する
Intelの第13・14世代Coreプロセッサー不具合...8月に対応
Sakana AI...浮世絵画像生成AIを発表
文化庁「AIと著作権」セミナー開催
Google クッキー廃止計画を打ち切り
ChromeOS Flexを活用しません?
5類移行後最大規模の感染拡大の可能性?新型コロナウイルス「KP.3」
Google Vidsを触ってみたが...
EU「AI法」2024年8月1日施行
生成AIの利用はクラウド経由だけでよくない!?
日本新聞協会が生成AIに関する声明を発表
コード生成特化型オープンソース言語モデル「Codestral Mamba」の可能性
ワンストップ動画生成〜制作プラットフォーム LTX Studio
酷評のStable Diffusion 3 Medium
中国発 動画生成AI「Kling(クリング)」
ミスAIが…発表されていました
AIのトレーニングデータを追跡!?...COPIED法
顔の静止画から豊かな表情を動画生成するAIツール...LivePortrait
イラストや画像の制作過程を動画として生成してくれるAIモデル...Paints-UNDO
AIで生成された記事や情報が蔓延しそう…Perplexity「Pages」
SNS有きのビジネスモデルの崩壊
経済産業省「コンテンツ制作のための生成AI利活用ガイドブック」公開
デジタル認証アプリをインストール
生成AIラボ...更新中
ヒューマンスキルこそが重要になる時代
Facebookのコミュニティ規定がよく分からない件
AI生成画像と著作権
AI利用時の脅威、リスク調査報告書
営業日報の価値と意味
FAXが消えていく...
欧米ではほとんど知られていないLINE
BYODからBYOAIへ
デジタル社会の実現に向けた重点計画
生成AIではなく模倣AI!?
営業メッセージしか来ないSNS
現代社会へのアンチテーゼ
AIが決定する商品価格 ダイナミックプライシング
下請けと言う言葉が嫌いです。
察する力 vs 鈍感力
解り辛い…Japanese made system