解り辛い…Japanese made system

2024.06.23

Made in Japanのシステムは…得てして…解り辛い…。

使う側の…個人の目線で…設計されていない事が多い…。

分かっている側が…分かっている前提で…

つくっている組織側の目線で…つくられている傾向が強い…。

国のシステムが…その象徴なのかもしれない…

そこを改善していかないと…デジタル先進国は…ほど遠い…

ImageFXにて生成
Midjourneyにて生成

文化的な要因

  • 暗黙の了解: 日本文化では、物事を明言せず、相手が察知することを期待する傾向があります。これは、システムの設計にも反映されており、説明書やマニュアルが簡潔で、詳細な情報が省略されている場合があります。
  • 集団主義: 日本社会は、個人よりも集団を重視する傾向があります。そのため、システムは個々のユーザーのニーズに合わせた柔軟性に欠ける場合があり、組織全体としての効率性を優先する設計になっています。
  • 形式主義: 日本では、形式的な手続きやルールを重んじる傾向があります。そのため、システムは複雑な手続きや多層的な承認フローを必要とする場合があり、ユーザーにとって煩雑に感じる場合があります。

技術的な要因

  • レガシーシステム: 日本の多くのシステムは、長年使用されてきたレガシーシステムに基づいています。これらのシステムは、現代の技術基準に沿っていない場合が多く、使いにくく、非効率的な場合があります。
  • ベンダーロックイン: 日本の多くの企業は、特定のベンダーにシステムを依存しているため、ベンダーロックインの問題が発生しています。そのため、システムの変更や改善が困難になり、ユーザーのニーズに迅速に対応できない場合があります。
  • 情報セキュリティ: 日本の企業は、情報セキュリティ対策を重視する傾向があります。そのため、システムは厳格なアクセス制御や監査機能を備えている場合がありますが、ユーザーにとって使いにくく、煩雑に感じる場合があります。

その他の要因

  • 言語: 日本語は、英語などの他の言語と比べて、複雑な文法構造や曖昧な表現が多い言語です。そのため、システムのマニュアルや説明書が日本語で書かれている場合、外国人にとって理解しにくい場合があります。
  • 教育: 日本の教育システムは、暗記や詰め込み教育に重点を置いている傾向があります。そのため、論理的思考や問題解決能力が十分に育まれていない学生が多く、複雑なシステムを理解したり、使いこなしたりすることが難しい場合があります。

これらの要因が複合的に作用し、日本のシステムがわかりづらいという問題を引き起こしていると考えられます。近年、日本政府や企業もこの問題を認識し、システムの使いやすさや利便性を向上させるための取り組みが進められています。しかし、課題解決には、文化的な価値観や慣習を変えることも必要となるため、長期的な取り組みが必要となるでしょう。

by Gemini


New Posts:
中堅・中小企業のSDGsへの取り組みを可視化する
Intelの第13・14世代Coreプロセッサー不具合...8月に対応
Sakana AI...浮世絵画像生成AIを発表
文化庁「AIと著作権」セミナー開催
Google クッキー廃止計画を打ち切り
ChromeOS Flexを活用しません?
5類移行後最大規模の感染拡大の可能性?新型コロナウイルス「KP.3」
Google Vidsを触ってみたが...
EU「AI法」2024年8月1日施行
生成AIの利用はクラウド経由だけでよくない!?
日本新聞協会が生成AIに関する声明を発表
コード生成特化型オープンソース言語モデル「Codestral Mamba」の可能性
ワンストップ動画生成〜制作プラットフォーム LTX Studio
酷評のStable Diffusion 3 Medium
中国発 動画生成AI「Kling(クリング)」
ミスAIが…発表されていました
AIのトレーニングデータを追跡!?...COPIED法
顔の静止画から豊かな表情を動画生成するAIツール...LivePortrait
イラストや画像の制作過程を動画として生成してくれるAIモデル...Paints-UNDO
AIで生成された記事や情報が蔓延しそう…Perplexity「Pages」
SNS有きのビジネスモデルの崩壊
経済産業省「コンテンツ制作のための生成AI利活用ガイドブック」公開
デジタル認証アプリをインストール
生成AIラボ...更新中
ヒューマンスキルこそが重要になる時代
Facebookのコミュニティ規定がよく分からない件
AI生成画像と著作権
AI利用時の脅威、リスク調査報告書
営業日報の価値と意味
FAXが消えていく...
欧米ではほとんど知られていないLINE
BYODからBYOAIへ
デジタル社会の実現に向けた重点計画
生成AIではなく模倣AI!?
60代に求められるビジネスニーズ
営業メッセージしか来ないSNS
現代社会へのアンチテーゼ
AIが決定する商品価格 ダイナミックプライシング
下請けと言う言葉が嫌いです。
察する力 vs 鈍感力